>  > 両親いなくなって風俗へ

両親いなくなって風俗へ

うちの両親、共に病気しててわたし一人っ子なので、二人の看病をしていました。両親共に同じくらいの時期に倒れて、そのまま入院。母は全く意識なくそれでも保険とか入っていたので何とか医療費は確保。父は意識があるものの、入院したら若年性のアルツハイマーになってしまい、そのまま寝たきり状態。介護とか入院費とか、保険から賄うのが大変というくらいお金がかかる父だった。母が先に亡くなってその後を追うように父が亡くなって。残ったのは借金!!銀行の方にかなりの額があったので、返済しなければならず、女で大きな借金を返すとなるとやっぱ風俗しかない。高収入のアルバイトとか求人見ると風俗ばっかりでしょ。でもお金がどうしても必要だったし、住宅ローンももう少しあるから、デリヘル嬢になりました。でもね、親の介護と看護がなくなっただけでも本当にストレスが亡くなって、気持ちが楽になった。両親共にいってしまったけど、悲しいというよりもしっかり見送る事ができてほっとしているというのが本音。これからは借金返して自分の為に生きるんだ。

[ 2015-11-26 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談